So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラスタ250 救援失敗 [その他バイク]

先日…友人から救助LINEが入りまして…

去年ドラスタ250を買った女の子。
納車の際に、依頼されて私がドラスタに乗って帰ってきた子なのですが…

春になり、バイクのエンジンをかけようとした所、
エンジンがかからないと。。



バッテリー上がりだと思ったのですが、
聞いてみるもどうにも状況がよくわからず。。



不測の事態に備え、父と一緒にドラスタの元へ。



本人は不在でしたが、整備の為にバイクを借りる事の了承を得ていたので。
とりあえず押しがけをしてかかれば、我が青空ガレージに引き上げてくるつもりでした。



んが、しかし。



一度目はすんなりかかった押しがけ。

よーし、とりあえず暖気が終わったら乗って帰りますか!と、
空気圧をチェック。
見事に空気が抜けていたので、空気を入れ…

シートカバー保管なので埃まみれのバイクを軽く水拭きし、
イザ乗ろうとしたら…

プスン。



…止まった。



ここから何度押しがけしてもかからず。
2速、3速と試してもダメ。



結局、用意していったブースター。。

IMG_1406.JPG



いとも簡単にエンジンはかかり、
やはりバッテリーがもうだめなんだね。と話しながらブースターケーブルを外すと…



プスン。



ブースターでつなぐ→しばらく電気をためる→外す→プスン



…これって、もうバッテリーが死んでるとダメなやつ?
そんなバイク、未だかつて我が家にあった事がない…

と、驚愕する、
普段旧車ばかりいじってる青空ガレージ住人2名(涙)



ダメ元で回転数をあげ、走ってみるも、走行してても勝手に回転数が下がって止まる。。



家に持ち帰るのは断念。。
改めてバッテリーを用意してからの現地作業となりました。



ちなみに、ポジションが低い分押しがけも楽!と思っていたものの…
久しぶりの押しがけは体力が…(汗)

明日は絶対筋肉痛です orz



▼人のバイクはいいお勉強になります。。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク



nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク